水を宅配で手に入れる

ホームへ戻る >  タッチパネルケータイ  > 水を宅配で手に入れる

日本では、昔から水道の水を飲む生活をしていました。最近は水道水の衛生面や安全面の不安や、福島原発の放射能の心配などの影響もあり、水道の水をそのまま飲むことは少なくなっています。スーパーやコンビニでペットボトル入りの水を購入することが一般的になっていますが、ペットボトルの水をいくつも買い、持って帰るのは大変です。そこで注目されているのが、水を宅配してもらうサービスです。


宅配水は、業者からウォーターサーバーをレンタルします。このウォーターサーバーは密閉性にすぐれていて、空気中の雑菌やハウスダストが入りにくい設計になっています。ウォーターサーバーは温水と冷水を出すことができます。温水には殺菌作用がありますし、冷水には制菌作用がありますので、とても衛生的で安全なのです。ウォーターサーバーはレンタルですが、レンタル料は業者によってさまざまです。レンタル料が無料の業者もありますし、大きさによっても違います。

宅配水を利用することで、レンタルのウォーターサーバーを家庭やオフィスに常においている必要がありますが、それでもスーパーやコンビニなどで、重たい思いをしてペットボトル入りの水を運んでくるよりも、はるかに便利です。費用もスーパーやコンビニで水を買うよりも安く済むことが多いので、経済的にも嬉しいですね。水の種類も軟水や硬水がありますので、宅配水やウォーターサーバーを扱っている業者をよく調べてみて、家庭やオフィスにあった業者を選ぶのがよいでしょう。