トイプードルの歯磨き

ホームへ戻る >  健康診断の予約  > トイプードルの歯磨き

トイプードルの歯を健康に保つために、歯磨きは欠かせません。スキンシップにもなりますから、行うようにしましょう。必要なものは、ガーゼと歯ブラシ、それにデンタルフードです。


開始する時期としては、永久歯になってからです。乳歯の段階で、歯磨きやデンタルフードを与えても、効果はありません。しかし、それでは全ての歯が永久歯に生え変わったのを見届けてから、開始すればいいのかというと、そうでもありません。トイプードルが成犬になってから、いきなり歯磨きを始めると、とても嫌がられます。したがって、小さい時から、トレーニングの1つとして、行うようにした方が良いでしょう。歯磨きという行為に、小さいうちから慣れさせておきます。ただ、効果を狙っての歯磨きではなく、あくまでトレーニングなので、毎日行う必要はありません。週に2~3回程度で十分です。歯が永久歯に抜け変わったら、常時デンタル用の歯磨きガムを与えるようにしましょう。そして、歯磨きを行います。

歯磨きの仕方をご紹介します。まず、ガーゼ、歯ブラシを用意します。手でマズルをつかみます。トイプードルにとって、マズルをつかまれるということは、降参を意味します。トイプードルをおとなしくさせ、お互いが安全に歯磨きを行うためにも、マズルをつかむのは大切です。そのあと、指で唇をめくり、歯が見えるようにします。ガーゼで軽く歯と歯茎を吹きます。取れない場合、歯ブラシで、人間の歯磨きと同じように、ブラッシングします。歯ブラシは、幼児用の歯ブラシを使います。