総入れ歯の洗浄方法

ホームへ戻る >  矯正歯科の口コミを書いてみよう  > 総入れ歯の洗浄方法

入れ歯を清潔に保つということは歯茎や歯肉の炎症を防ぐのに非常に重要ということを覚えておいてください。早速、洗浄の仕方です。まずは研磨剤等は使わないで専用の歯ブラシを使用してのブラッシングをしましょう。次に入れ歯を外して洗浄液に浸け置きして下さい。なお就寝時は外しましょう。(一部外さないタイプもあります。)


以上、簡単にですが、お手入れ方法についてご紹介致しました。特別にやることは特にありません。歯磨きと同じように磨くということはやはり大事なのです。しかし、研磨剤を使ってしまうと傷が入る可能性があるので控えます。次に、最近では市販品で洗浄剤も多数出ているのでそれを利用することは非常に良いことでしょう。就寝時の着用は入れ歯の種類によって違いますので歯医者さんの指示に従う方が無難です。

洗浄方法について、あまりに基本的な事柄で驚いた方も多いでしょうが、この基本滴な事柄が非常に重要であり、日常の汚れを落とすには最善の策なのです。日常の洗浄さえきちんとやっていれば菌の繁殖も抑えられますし、何より大きな安心感が得られます。毎日ハミガキをするのと一緒です。最近では、市販薬でも素晴らしい洗浄能力を持ったものがあります。自分のライフスタイルに合った方法を取り入れると良いでしょう。そして、一番重要なのは忘れずに歯医者さんにお手入れ方法を教わるということです。日常お忙しいとは思いますが、是非とも積極的にお手入れを実行しましょう