歯医者でレーザー治療

ホームへ戻る >  リフォーム会社に頼む「バスルーム・お風呂編」  > 歯医者でレーザー治療

歯医者で治療を受けるとき、あなたがイヤだなと思うことはなんですか?虫歯を削るときの器具のキューンという甲高い音や麻酔注射などの痛み、消毒液のにおいなど、いろいろな理由で診察台に上がるのを想像するだけで気分が落ち込むという方も多いのではないでしょうか。でもできたばかりの小さな虫歯であれば、じつはレーザーを使った虫歯治療を受けることもできるんですよ!


歯医者で使用される歯科レーザーは、虫歯菌や歯周病菌の殺菌、術後の痛みを抑えながらの止血効果、注射麻酔ほどの効果ではないものの麻酔効果、そして時間はかかるものの歯の切削効果を期待することができる治療方法。多くの人が苦手とする治療時の音がなく、また痛みを感じることもほとんどないため、歯科治療を受けることに精神的な負担を感じている方にとっては、その負担を軽減することができる治療法として活用されています。

葛西 歯科
http://www.sanokai.com/

このレーザー治療が用いられるのは、主に初期虫歯の治療や知覚過敏、口内炎や歯周病の炎症の沈静化、歯茎形の修正や歯肉の黒ずみの解消などで、こうした症状の治療には大変効果的だと言われています。しかしその反面、大きな虫歯や進行してしまった虫歯の場合には、レーザーのみではなく注射麻酔と歯を削る回転器具を使用するのが一般的。またレーザー治療そのものを行なっていない歯医者もあるので、レーザー治療を希望する場合には、事前に歯科医師としっかり相談する必要があります。

浦安 歯医者
http://www.sanokai.com/